オススメリンク
アーカイブ
パーツ 手

女性は、人に見られるほどに美しくなるものです。
ある女性歌手は、美しいスタイルを保つために、あえて大胆に露出する衣装を身につけると言います。「見られている」という意識を高めることによって、自然と体が引き締まっていくものなのです。
パーツモデルやコンパニオンは、自分の体を人に見せる機会が多いアルバイトです。「見られている」という意識が高まれば、「もっとキレイになりたい」という気持ちも強くなります。その結果、どんどん美しくなっていくことができるのです。

パーツモデルやコンパニオンは、美しくなければ採用されないと思っている人は多いかもしれません。ですが、それらの求人を見ると、必ずしも美しい人でなければならないとは書いていません。
それは、女性の魅力や美しさは人それぞれであり、一概に言うことはできないからです。また、パーツモデルやコンパニオンの仕事を続ける中で、その人の魅力がどんどん引き出され、美しくなっていくものだからです。
パーツモデルをしていると、カメラマンやメイクさんといったスタッフに、自分の魅力を引き出してもらことができます。自分がコンプレックスだと思っていたことが、見せ方次第で他の人にはない魅力になることもあるのです。
パーツモデルとして撮影された写真を見れば、自分の体があまりに美しく写っていることに驚くかもしれません。それは、大きな自身につながります。
もっと美しくなりたいという気持ちが強まると、自分の勝負パーツをより磨き上げるために、日頃のお手入れにも力が入るようになります。パーツがよりキレイになれば、お仕事が増えたり、収入アップも期待できます。

コンパニオンは、たくさんの人の前に立つ仕事です。コンパニオンとして働く時は、衣装、メイク、立ち居振る舞いなどについて、指導を受けるのが普通です。
それらを意識して仕事をすると、日常生活にも良い影響が出ることでしょう。服のセンスが良くなったり、メイクが上手になったり、エレガントな所作が自然に出る様になったりという変化が期待できます。
コンパニオンのアルバイトは、女性としてワンランクアップするチャンスとなるのです。

手のモデル

パーツモデルとコンパニオンは、どちらも気軽に出来て、高収入が得られるアルバイトです。
インターネットで探せば、パーツモデルやコンパニオンの求人がたくさん見つかります。そのため、どれに応募すれば良いかと迷ってしまう人も多いことでしょう。
パーツモデルかコンパニオンかで迷っているなら、自分が「顔出しOK」か「顔出しNG」かを考えてみるのがポイントです。

パーツモデルは、体の一部部分だけで出演するモデルのお仕事です。出演するパーツは、腕、手、指、足、ヒップなど様々です。そのため、自分の顔を公にさらすことはありません。
そのため、家族や友人知人にバレることなく、モデルの仕事をすることができます。もちろん、街を歩いていて、「あのポスターに出てる人だ!」などと指を差されることもまずないでしょう。
自分の顔を出さなくてすむのなら、抵抗なく写真を撮影してもらえるという人も多いでしょう。太ももやヒップで出演しても、個人を特定される心配がないので、恥ずかしさを感じにくいのです。
また、モデルのお仕事の場合、仕事中に接する人は、カメラマンやメイクさんといったスタッフばかりです。お客様を接客したりする仕事ではないので、内気な方や人見知りをする方でも、働きやすいと言えるでしょう。「キレイに撮ってもらいたい」という気持ちさえあれば、きっと大丈夫です。

一方、コンパニオンは、たくさんの人の前で顔を出して働くお仕事です。
パーティーやイベントで、お客様に飲み物を配ったり、司会者をサポートしたりするのが主な仕事です。そのため、人前に出るのが苦にならない人や、華やかな舞台で働きたい人に最適です。
企業系のイベントなどでは、メディアの取材が入ることもあります。会場でコンパニオンとして働いている姿が、写真や映像で公開されることもあるのです。そのため、こっそりアルバイトしたいというタイプの人には、不向きかもしれません。
一方、芸能人やメディア業界の人と接するチャンスをつかみやすいので、芸能界を目指している人にはオススメなアルバイトと言えるでしょう。

カテゴリー
カレンダー
2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031